チーム

マスティフス憲章

  1. マスティフスは、アメリカンフットボールを通じて人間としての成長を図ることを目的とする。
  2. マスティフスは、自ら高い目標を設定し、知恵と勇気を持って一流を目指す。
  3. マスティフスは、誇りと喜びを持てるよう、本気になって取り組む。

 

チーム名の由来

    マスティフ犬は冷静で頭がよく、普段はどちらかというとおとなしい性格の犬です。しかし、いざとなると非常に勇敢で自分の身の危険をも顧みずに、敵に立ち向かいます。数匹集まれば小さな体にもかかわらず、あの大きな熊をも倒すと言われています。 マスティフ犬は体は小さくとも、知恵と勇気を持って仲間とともに大きな相手を打ち負かす。我々も対戦相手からこのマスティフ犬のように畏怖の念を抱かれるチームになることを願ってつけられたチーム名です。

 

History of Mastiffs -since1971-

1971年 創部。
1972年 武蔵大学と初試合。
1976年 関東大学連盟に加盟。
1981年 関東2部Aブロックに所属。
1984年 2部Dブロックで念願の初優勝。
1985年 2部Aブロック優勝。1部2部入替戦にて勝利し、1部昇格。
1989年 2部に降格。
1990年 2部で優勝するが、入替戦にて敗れ1部復帰を逃す。
2000年 2部Aブロックにて優勝。12年ぶりの1部復帰。
2001年 2部に降格。
2002年 2部Aブロックで優勝。入替戦で慶應義塾大学に敗れ2部残留。
2003年 2部Bブロックで2位。帝京大学との入替戦にて勝利。3年ぶりの1部復帰。
2004年 1部Aブロックにて3勝をおさめる。
2005年 1部残留。
2006年 1部残留。
2007年 2部降格。
2008年 2部Aブロックで2位。学芸大学との入替戦にて勝利。1部復帰。
2009年 1部Aブロックにて7位。駒澤大学に敗れ2部降格。
2010年 5勝1敗1分けで2部Bブロック3位となり、2部残留。
2011年 5勝2敗で2部Aブロック3位、2年連続で入替戦出場を逃す。
2012年 5勝2敗で2部Bブロック1位。東京都市大学との入替戦にて勝利。1部復帰。
2013年 1部Bブロックにて3勝を収める。
2014年 1部BIG8にて4位。1部残留。
2015年 1部BIG8にて6位。東洋大学との入替戦にて勝利し、1部残留。
2016年 1部BIG8にて2位。初のチャレンジマッチ出場。明治大学に惜しくも負け、1部BIG8残留。