2014年5月2日号

2014年5月2日 カテゴリー:試合のご報告,企画「憧れリレー」

 

◆神戸大学戦につきまして
◆春オープン戦のお知らせ
◆立教大学戦のお知らせ・分析
◆勧誘状況
◆HP・Facebookについて
◆企画第2弾

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

MASTIFFS OB・OGの皆様

お世話になっております。
横浜国立大学アメリカンフットボール部
MASTIFFS・マネージャー2年生の山崎麻衣です。

先日4月27日に神戸大学との定期戦が行われました。
今まで試合に出たことのない、多くの2年生がフィールドで戦いました。
この1年間の練習で身につけたスキルを活用できたと同時に、
実戦を終えて新たな課題も多く見つかりました。
これからの練習でその課題に対して向き合ってゆき、
春シーズンを通じて確実に強くなるよう励んでまいります。
また、同期の選手が活躍する姿を見たことで、私達スタッフも負けていられない、
と思うことができ、良い刺激を受けました。
神戸大学戦につきましては、次のトピックにて紹介いたします。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆神戸大学戦につきまして

4月27日(日)に神戸大学RAVENSとの、
今年で28回目を迎える定期戦が行われました。
春の強い日差しの中、
両チームとも試合残り時間がゼロとなるまで
相手に立ち向かってゆきました。
会場に駆けつけて下さった方々の温かいご声援のおかげで見事
31-7で横浜国立大学が勝利いたしました。

サイドラインではこの春に入部しました新入生が試合の見学をしておりました。
息を切らしながらも果敢に相手に喰らいついてゆく選手達の姿を見て、
驚きと感動を隠せない様子でした。
そのような姿を見て、試合後に「早く自分も試合に出たいです!」
と意気込みを見せる新入生が少なくありませんでした。
また、今回マネージャーやトレーナーとして早くも試合に参加した新入生もおり、
改めてスタッフの役割の大切さを感じてもらえたことと思います。

試合後のレセプションでは、いつもどのような練習をしているか、
スタッフの仕事として何をしているかを互いに質問しあう姿がよく見られました。
そのような交流を通じて刺激を受け合い、相手の見習うべき点を取り入れ、
互いに高みを目指してゆきます。

[試合結果]

4月27日(日) 11:00 Kick off
@アミノバイタルフィールド
横浜国立大学-神戸大学

第1Q 7-0
第2Q 0-0
第3Q 3-7
第4Q 21-0

Total 31-7

戦評につきましては、次回のOB・OGメールにて
紹介いたします。

【会場にお越しいただいたOB・OG会の方々】

1期   須賀潔様
5期  市村晃様
7期  安川卓男様
14期 小野澤克巳様
28期 中村充邦様
32期 和氣治様
36期 和氣歩様、千島真平様
37期 村田侑毅様、千島和花子様
38期 富山洋平様
40期 計良嘉久様、前田智行様、中野敦雄様
41期 福井陽様、町田和香奈様、皆本沙稀様、宮良珠美様、杉浦沙紀様、沼田隼輔様、
末田裕祐様
42期 小櫃萌佳様、上田樹里亜様

計23名

【会場にお越しいただいた後援会の方々】

計46名

【学校関係・その他】

計6名

総計75名

皆様のご声援が私達にとって大きな力となりました。
お忙しい中会場に来ていただき、ありがとうございました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆春オープン戦のお知らせ

改めて、春オープン戦についての紹介をさせていただきます。
会場にて、温かいご声援お待ちしております。

★5月18日(日) vs立教大学
→時間:16:45 Kick off
→場所:アミノバイタルフィールド

★5月25日(日) vs関東学院大学
→時間:10:30 Kick off
→場所:川崎富士見球技場(旧・川崎球場)

★6月7日(土) vs防衛大学校
→時間:13:30 Kick off
→場所:アミノバイタルフィールド

★6月15日(日) vs東北大学
→時間:13:30 Kick off
→場所:アミノバイタルフィールド

★6月29日(日) vs立正大学(JV戦)
→時間:(未定ですので、決まり次第ご連絡いたします)
→場所:横浜国立大学内グラウンド

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆立教大学戦のお知らせ・分析

神戸大学戦の3週間後の5月18日(日)に戦う相手は
1部TOP8、4位に位置する立教大学Rushersです。
2013年度の秋リーグ戦では1部リーグAブロックにおいて、
法政大学以外の大学に全勝した強豪校です。
神戸大学で見つかった課題をこの試合までにつぶし、
新たな課題を見つけることができればと思います。

[分析]

関東1部リーグ常連校の立教大学Rushers。
そのチームの主力選手は何といっても今年度主将を務める
4年RB#30茂住選手である。
去年の秋リーグの関東における個人成績にてRushingで1位となっている。
そのヤード数は984ydsにも及び、2位の840ydsを
大きく突き放す数字である。
また、Scoringにおいても総得点数108点と、
これもまた関東の選手の中で1位の成績である。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆勧誘状況

前回のOB・OGメールから2週間経過しました現在、
予定されていた勧誘イベントはすべて終了いたしました。
イベントは開催されないものの、少しでもアメフトに興味を持ってもらうべく
現在は積極的に練習の見学に誘っております。

また、アメフトに興味があるものの、他の団体にも心惹かれるという
新入生に対しても積極的に連絡を取り、
入部に気持ちを傾けてもらえるよう話し込んでおります。

そして5月2日時点で、選手希望者44人、スタッフ希望者11人、
合計55人の新入生の入部が確定しております。
選手の目標数には到達したものの、
スタッフの人数が目標の15人にはまだ足りていない状況でございます。
スタッフの魅力について語り、残り少ない勧誘期間で
無事目標を達成できるよう励んでまいります。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆HP・Facebookについて

この度、MASTIFFSのHP(ホームページ)が新しく生まれ変わりました。
新しくアメフトについてのページや、ルール説明のページを作成いたしました。
今後、皆さんに満足していただけるようなコンテンツを充実させてまいります。
下記にリンクを貼っておりますので、是非アクセスしていただければと思います。
また、HPの改装、更新を担当しております、マネージャー2年の木村美波の
コメントを紹介いたします。

—————————————————-

お世話になっております。
マネージャー2年の木村美波です。
この度、MASTIFFSのホームページを
リニューアルさせていただきました。
ウェブページというメディアの性質をよく理解した上で、
重要な情報発信の場として最大限に活用していきたいと
考えております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

—————————————————-

また、HPのリニューアルと同時に、MASTIFFS公式Facebookの
アカウントを作成いたしました。
勧誘活動の様子や、試合結果、部員の日々の生活を、
写真も掲載しつつ紹介してゆきたいと考えております。
Facebookのアカウントをお持ちの方は是非とも
友達追加をしていただければと思います。

→HP【http://mastiffs.jp/】
→Facebook【https://www.facebook.com/YNUmastiffs】

なお、Facebookにつきましては、
「横浜国立大学アメリカンフットボール部mastiffs facebook」
でもお探しいただけます。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆企画第2弾

現役時代の憧れの人について語っていただく企画第2弾!
今回は40期の江見陽介様にいただいたコメントを紹介いたします。

—————————————————-

いつもお世話になっております。
MASTIFFS40期でWRを務めていました江見(えみ)と申します。
今回第1回「憧れリレー」企画にご指名頂いたということで、
僭越ではありますが現役時代を思い出しながら
書かせていただきたいと思います。

さて、MASTIFFSには憧れるべき先輩方が多くいらっしゃると思います。
もちろん私も多くの先輩方に憧れを抱きました。
その中からお一人を選ぶのは非常に難しいのですが、
今回は私が現役時代に憧れていただけでなく、
最もお世話になった先輩を挙げさせて頂きます。

私が憧れていたのはWRの先輩である37期二宮昇平さんです。
先輩は私が1年生の時の4年生であり、
WRのリーダーを務められていました。
「しょーぺー」というあだ名でみんなから慕われていた先輩は
当然のようにバックス陣の後輩からもよく
「しょーぺーさん」といじられていましたが、
当時のやんちゃなバックス陣を非常に温かく広い心でまとめてくださいました。
そんな先輩に改めて憧れを抱くようになったエピソードがあります。
あれは1年の1部との入れ替え戦を控えた入れ替え合宿のことです。

当時の4年生には最後の入れ替え戦、
私たち1年生にとっては初めての入れ替え戦です。
そのための合宿はこれまでの練習とは
比べ物にならないほどのピリピリした空気が漂っており、
異様とも言える雰囲気だったことを覚えています。
そのような雰囲気の中行われたオフェンスグループ練習で
私はリバースプレイでファンブルをしてしまいました。

いつものように先輩から詰め寄られて怒られるんだろうなと
構えていたところ、誰よりも先に詰め寄ってきたのが二宮先輩でした。
「1年だろうと関係ない。お前がやらないと負けるんだ!!」
泣きながら私のジャージをつかんでおっしゃったこの言葉を今でも鮮明に覚えています。
先輩に激しく怒られたのは後にも先にもこの一回だけです。
それだけ先輩がこの入れ替え戦にかけているということを、
恥ずかしながらこのとき初めて感じました。
このとき先輩から「責任」というものを身をもって教わった気がします。
先輩には大変感謝しております。
ありがとうございます。

ちなみに先日先輩にお会いする機会がありましたが、
昔と変わらず優しく温かいままでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。
冒頭にも述べましたがMASTIFFSには
憧れるべき先輩がたくさんいらっしゃいます。
現役部員にも1人でも多く、憧れの先輩・尊敬できる先輩ができ、
多くのことを学べることを祈るばかりです。
今年も後輩たちの活躍する姿を楽しみにしながら、
私も社会人2年目を頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

—————————————————-

江見様のコメントを拝見し、MASTIFFSは一人一人の責任など、
多くの先輩から多くのことを学ぶことのできる場所であると再認識いたしました。
学ぶべき点は積極的に取り入れ、下の代からも支えてゆけるように
成長してゆきたいと思いました。
江見様、ありがとうございました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽