2015年1月19日号

2015年1月19日

◆2014年度を振り返って
◆MASTIFFSバンコク会につきまして

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

MASTIFFS OB・OGの皆様

いつもお世話になっております。
横浜国立大学アメリカンフットボール部
MASTIFFS・マネージャー新3年生の山崎麻衣です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今号では、2014年の各試合を振り返らせていただきます。
2014年度、私たちは目標として、
「1部死守 ―実践躬行―」
を掲げました。

チームを強くするにはどうしたらよいのかを各々が考えぬき、
口先だけにならず自ら行動を起こし、現状を変えてゆかねばならない、
そのような想いを貫き、「1部死守」を果たそうと決意いたしました。
果たして自分はきちんと実践躬行できているのか?
練習中だけでなく、日々の様々な場面で
このスローガンを頭に強く思い起こし、取り組んだ1年でした。

そして、OB・OGの皆様、コーチの方々など、
数多くの方々のお力をお借りし、1部で4勝3敗という結果を残し
目標であった「1部死守」を達成することができました。
本当にありがとうございました。

今月20日から、2015年度MASTIFFSが始動します。
MASTIFFSの礎を築いてくださった
皆様の想いを受け継ぎ、今年度も必ず目標を達成致します。
2015年度MASTIFFSもどうぞ宜しくお願い致します。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆2014年度を振り返って

2014年度に行われた各試合を振り返ります。

【春オープン戦】

4月27日(日) ○31-7 vs神戸大学
@アミノバイタルフィールド
毎年開催される神戸大学との定期戦。
横国が先制Touch downを決めた上、
Defense陣もHard tackleやSackで相手を抑え込み、
春オープン戦期は白星スタートとなりました。
入部したばかりの大勢の新入生がこの試合を観戦し、
生で見るアメフトの激しさに驚きを隠せない様子でした。

5月18日(日) ●6-17 vs立教大学
@アミノバイタルフィールド
今年度唯一のTOP8との試合。
相手のエースRBの勢いあるRun playに圧倒され、
中々横国のペースに持ち込めない試合でした。
また、我々のHit力の弱さを痛感した一戦でした。

5月25日(日) ●25-28 vs関東学院大学
@川崎富士見球技場
2013年度秋リーグにて戦った関東学院大学との一戦。
お互いに点を取られては取り返す接戦となりました。
試合終盤には横国が2 point conversionを成功させ
3点差まで追い上げるも、時間が足りず逆転は叶いませんでした。

6月7日(土) ○19-7 vs防衛大学校
@アミノバイタルフィールド
少数ながらも身体の大きな選手を多く擁する防衛大学校との試合。
試合当日は生憎の雨でしたが、その雨を味方につけ
Interceptを決めたり、相手からSafetyを奪うなど
流れを引き寄せ、勝利いたしました。

6月15日(日) ○17-16 vs東北大学
@アミノバイタルフィールド
東北学生1部リーグに属する東北大学。
前半は相手の得点を0点におさえました。
しかし、暑い日差しの中での試合ということで、
選手の疲労が溜まり、後半次々に点を入れられましたが
17-16という僅差で横国が勝利いたしました。

6月29日(日) ○45-6 vs立正大学<JV戦>
@横浜国立大学内グラウンド
2年生が主体となって取り組んだJV期の集大成にあたるこの一戦。
この試合での収穫はなんといっても1年生がのびのびと、
思い切りプレーできたことです。
1年生のそのようなプレーは上級生を大いに刺激してくれました。

【秋リーグ戦】

9月14日(日) ○24-7 vs東京工業大学
@アミノバイタルフィールド
2014年度秋リーグ戦の初戦の相手は
No huddleで攻め立てる東京工業大学です。
そのプレースタイルに焦らされ、
苦戦を強いられましたが、
横国RB陣の力強い走りが得点につながり、
初戦を白星で飾ることが出来ました。

9月27日(土) ●13-34 vs駒澤大学
@アミノバイタルフィールド
BIG8・1位との呼び声も高いOffense陣を擁する駒澤大学。
エースRBの鋭い走りに圧倒され、
次々にFreshを獲得されました。
最後まで相手Offense陣を止めることができず、
13-34で完敗しました。

10月4日(土) ●7-13 vs上智大学
@アミノバイタルフィールド
前半に思うように点を上げることができず0-10とされ、
後半で逆転を狙う形となりました。
しかし、逆転が十分狙える絶好のチャンスで反則を繰り返したり、
Fumble lostをするなど、自らそのチャンスを絶つこととなりました。
こうしたミスが後を引き、7-13で敗北しました。
自分達の詰めの甘さを痛感した試合となりました。

10月18日(土) ○21-10 vs拓殖大学
@アミノバイタルフィールド
2連敗中の中迎えた拓殖大学戦。
横国Defense陣がQB sackと
Loss tackleを何度も決め、相手に流れを渡しませんでした。
秋リーグ戦2回目の勝利となり、
目標の「1部死守」に一歩近づきました。

11月2日(日) ○15-14 vs東京大学
@アミノバイタルフィールド
秋リーグ戦第5節目の相手は30年間にわたり横国が
勝利することができていない東京大学です。
4Qを7-7で迎えるやいなや、東大が7点を追加し、
我々を精神的に追い込みます。
しかし、試合残り時間1分を切ったところで横国がTouch downを決め、
その後の2 point conversionも成功させ、1点差で横国が勝利いたしました。
横国が逆転に成功した時の、観客の皆様の歓喜の声や拍手の音は
いまだに耳に残っております。
この1勝によって、「1部死守」達成により近づきました。

11月16日(日) ●19-24 vs専修大学
@アミノバイタルフィールド
2013年度秋リーグ戦にて横国は専修大学と戦い、劇的勝利を収めました。
1年越しでその雪辱を果たそうとする専修大学の勢いは終始止まりませんでした。
相手のエースRBを主軸とするOffense陣と、
素早いTackleが持ち味のDefense陣に阻まれ、
横国は専修大学に追いつくことができず、19-24で敗北し、
昨年度の借りを返される結果となりました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆MASTIFFSバンコク会につきまして

35期の内山純一様より、MASTIFFSバンコク会についての
コメントをいただいておりますので、紹介いたします。

—————————————————

35期の内山と申します。

現役のみなさん、
またコーチの方々本シーズンお疲れ様でした。
リーグとして新しい試みで戦い方も難しい中、
立派な結果を残してくれてOBとしても大変嬉しく思います。

ところで、下名ですが、現在仕事の都合でタイで勤めております。
昨年まで幹事会のメンバーを務めさせて頂いたこともあり、
タイ赴任中のMASTIFFSのOBの方が
何名かいらっしゃるのは存じ上げておりました。
つい先日2014年シーズン結果を踏まえ、
今後のMASTIFFSの発展を祈願して飲み会を企画し、
12月21日(日)にバンコクで行いました。

MASTIFFSバンコク会

 

メンバーは写真左より
35期内山
21期辻山さん
17期長野さん
35期神内の4名です。

18:00から飲み始めたのですが
部活での当時のエピソードやタイでの近況の報告等
世代を超えて楽しい時間となり、あっという間に5時間も語らってしまいました。
尚、タイのMASTIFFSメンバーの飲み会は今後も定期開催となる予定です。

活動現場は離れておりますが、タイにいても
現役の活躍は皆確認していますし、当時自分達がした苦労を
乗り越えて頑張っている皆さんを応援していると話しました。

来年以降の益々のご活躍を祈っております。

—————————————————

[OB・OG総会と感謝する会につきまして]

幹事会よりお知らせがあった通り、
OB・OG総会と感謝する会の日程が決定しました。
出欠については後日幹事会の方々より案内があると思いますが、
是非奮ってご参加頂ければ幸いです。

1.日程 2月21日(土)

2.場所・時間 横浜ブリーズベイホテル
(JR桜木町駅より徒歩3分、地下鉄桜木町駅より徒歩3分)

◇OB・OG総会  15:00~ at「潮路」
◇感謝する会  17:30~ at「風待」

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽