2015年3月6日号

2015年3月6日

◆OB・OG総会と感謝する会のご報告
◆春オープン戦につきまして

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

MASTIFFS OB・OGの皆様

いつもお世話になっております。
横浜国立大学アメリカンフットボール部
MASTIFFS・マネージャー新3年生の山崎麻衣です。

3月を迎え、スタイルありの練習が始まりました。
冬のトレーニング期間で鍛えたAgilityや身体を活かし、
Fundamentalの強化に励んでいます。
Partごとの練習では新たにPartチーフとなった新3年生たちが
自分のスキルアップを目指すと同時に、
各々メニューを考案し、下級生の指導に努めています。
また、練習後には勧誘ミーティングを行い、他団体の強みに負けない
勧誘の仕方を考えるなど、来たる4月の勧誘期に向けた準備をしております。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆OB・OG総会と感謝する会のご報告

2月21日(土)に、OB・OG総会ならびに
2014年度感謝する会が開催されました。
感謝する会ではコーチやOB・OGの方々から
卒業生に向けてはなむけの言葉が送られ、卒業生による挨拶がありました。
現役部員に加え、卒業生、OB・OGの方々、後援会の方々、
コーチの方々、フェリス女学院チアリーディング部の方々にお越しいただき、
非常に賑やかな会となりました。

また、部員の投票で決定する2014年度MVP受賞者4名のコメントが
届いておりますので以下に掲載いたします。

*チームMVP・Defense MVP:LB#44仁平雅人(4年)
【教育/学校教育・佐野日本大学(栃木)】

チームとDefenseのMVPをいただきました、仁平です。
まさかこのような名誉ある賞を2ついただけるとは
夢にも思っておりませんでした。
本当にありがとうございました。

3年前、DLの先輩だった佐山さんや野口さんが
これらの賞を受賞されているのを見ていたのが懐かしく思い出されます。
私もいつか憧れの先輩方のような人間になりたいという思いで
その後3年間過ごしておりました。
そして実際に受賞するときが来て強く感じたのは、
私が「受賞した」というよりも、「受賞させてもらえた」ということです。
私は特に目立った選手ではありませんでした。
しかし、信頼できるたくさんの選手・スタッフが周囲にいてくれるが故に
思いきりプレーすることができて、怪我なく1年間戦い抜くことができました。
チームに何があってもめげずに取り組めたのも、
やったこともないフットボールに一生懸命に
取り組む1年生の姿があったからです。
そうして大きな声を出して取り組んでいる体の大きな私を見た
下級生たちが、「頑張ってる人」という風に感じてくれて
MVPとして投票してくれたのだと思います。
だから、私がもらったMVPはDefense、
チームの人間全員の努力の賜物なのだと思っています。
MASTIFFSは単純にスポーツで勝つことだけではなく、
自分を奮い立たせ、励まし、頑張らせてくれる仲間たちを
私に与えてくれました。
そんな、「みんながもらうべき賞」を先輩である私に与えてくれて、
最後に良い思いをさせてくれた後輩たちに感謝しています。

私は社会人でもアメフトを続けます。
自分の能力を向上させるとともに、
その新天地で得られるものを少しでもチームに還元するという形で、
MASTIFFSへの恩を返させていただきたいです。

*Offense MVP:QB#16立石祥三(4年)
【理工/建設都市環境系・県立八幡(福岡)】

Offense MVPに選んでいただきました、立石です。
正直自分の名前が呼ばれたときは大変驚きましたが、
後輩たちから選んでもらったことをとても嬉しく思います。

昨年は、Offenseチーフを務めさせていただきましたが、
なかなかOffenseに貢献できず、
自分の無力さを痛感する1年でした。
しかしその一方で、後輩・同期含め、多くの方の支えがあり、目標達成、
また、Offenseチーフとしての自分があるのだと感じる1年でもありました。
本当にありがとうございました。

今年は、コーチとしてチームに携わるので、これからも精進してゆきます。

*新人賞:WR#82柘植貴大(1年)
【理工/数物電情系・県立上田(長野)】

この度は、2014年シーズンのMASTIFFS新人賞という
賞を頂きまして、とても嬉しく思います。
そしてこれは、後援会、OB・OGの皆様をはじめとする
応援してくださる方々のおかげだと感じています。

今年1年を振り返ると、昨年の4月にこのMASTIFFS に惹かれ、
多くの仲間と入部しました。
分からないことや出来ないことばかりでしたが、
コーチの方々や先輩方の指導を受け、
少しずつですが体が大きくなった上、アメフトを深く知ることができました。
1年を通して楽しいことばかりではなく、辛い練習もありましたが、
今はこの部に入部してよかったと思っています。

2014年シーズンは自分以外にも多くの1年生が試合に出場しました。
また、試合に出ていませんが同期に心強い選手またスタッフが多くいます。
今年は2年生となり、試合に出る機会が増えるので、
フレッシュさを生かして、思い切りのいいプレーをどんどん出来ると思います。
自分を含む2年生の活躍を見ていただきたいです。
今年は2年生でチームを盛り上げていけるよう頑張りますので、
今年も応援よろしくお願いします。

*特別賞:DL#85武藤拓也(1年)
【理工/化学生命系・県立宇都宮(栃木)】

この度、特別賞を受賞して大変嬉しく思っています。
しかし、BIG8という難しいリーグで目標を達成した先輩方や
1年目にして試合に出場した同期たちの姿を見てきただけに、
自分が受賞するとは思いもしなかったので、
会場で自分の名前が呼ばれたときには嬉しさよりも驚きの方が大きかったです。

田島ヘッドコーチは、アメフトと学業の両立が授賞理由だ、
とおっしゃいましたが、この1年自分が頑張り続けることができたのは
様々な面で刺激を与えてくれる周囲の環境があったからだと思っています。
特に自分と同じポジションで、試合に出場していた
同期のDL#67福田には大きな刺激を受けました。
福田に食らいついていきたいという思いを持って練習に励んでいました。
しかし、最終的に試合に出場できるまでには成長できなかったことは
自分にとって非常に悔しいことです。

今シーズンは、学業との両立を継続しつつ周りに対して
刺激を与えられるような存在になってゆきたいです。
また、昨シーズンでは努力を自分の望むような結果に
結び付けられなかったので、今シーズンは結果を残すことも目標としていきます。

そして、今年度の感謝する会には
以下のOB・OGの方々がいらっしゃいました。

1期  須賀潔様
7期  安川卓男様
18期  藤井裕様
19期  京田祥文様、草野司様
37期  村田侑毅様
38期  伊藤祐介様、若松弘朗様
40期  高里翔様、中野敦雄様、前田智行様
41期  阿部祐太様、伊ヶ崎哲平様、児玉翔様、佐川恭平様、藤野暢様、
横井雅人様
42期  市原利輝様、植田健太郎様、上田樹里亜様、高橋浩美様、
土橋裕介様、長崎剛大様、山口真葵様、吉川浩平様

皆様お忙しい中ご出席下さいまして、ありがとうございました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

◆春オープン戦につきまして

春オープン戦の詳細が決定しましたのでお知らせいたします。
また、神奈川大学戦と東北大学戦の日程が
先方のご都合により変更となりました。

*4/26(日)―神戸大学戦(定期戦)
→時間:13:00 Kick off
@王子スタジアム(神戸)

*5/4(月)―神奈川大学戦
→時間:13:30 Kick off
@アミノバイタルフィールド

*5/17(日)―関東学院大学戦
→時間:10:45 Kick off
@アミノバイタルフィールド

*5/31(日)―北海道大学戦
→時間:14:00 Kick off
@アミノバイタルフィールド

*6/13(土)―東北大学戦(定期戦)
→時間:17:00 Kick off
@大井第二球技場

*6/28(日)―立正大学戦(JV戦)
→時間:14:00 Kick off
@横浜国立大学Gr.

————————————————–

この3月6日号は、
私が担当させていただくOB・OGメールの最終号となります。

企画のコメントや観戦記のご寄稿に協力して下さった方々、
「メールを毎回楽しみにしています」「体調を崩さず、試合頑張ってね」
「遠くから応援しています」等々、温かい言葉をかけて下さった方々、
心より感謝しております。

拙い文章でしたが1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。
2015年度MASTIFFSも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

————————————————–

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽